WEBを利用するには環境を取得しなければなりません

WEB上からデータを取得

WEBを利用するには環境を取得しなければなりません 僕が今使っている携帯電話は、スマートフォンです。ガラケーの時代から結構カメラは使っていますが、今まではカメラで撮影した画像は、SDカードを抜いて、もしくは、ガラケーをパソコンに接続して、パソコンにダウンロードという形でバックアップをとっていました。しかし今は、クラウドサービスの時代です。スマホで撮影した写真を、そのままクラウドサービスのアプリを利用して、ネット上にアップしておけば、それがバックアップがわりになるという、とても便利な使い方が出来るようになりました。クラウドサービスで使えるのは、写真だけではありません。

例えば会社の文書ファイルなどをクラウドサービスにアップしておけば、自宅からWEBを使って、データを取得する事も可能です。セキュリティに関しても、下手すると自社のサーバーに入れておくよりもよほど安全かもしれませんし、端末を選ばず、例えばパソコンからでも、スマホからでもアクセスが可能なのは非常に便利です。また、パソコン用のソフトをダウンロードより取得すれば、WEBブラウザを利用しなくても、勝手にパソコンのフォルダと同期をとり、クラウド上、そしてパソコン上のデータは、常に最新のものに更新されていきます。

クラウドサービスというサービス自体、僕がWEB上で取得した、大事なデータ、財産と言えます。今後もこのサービスを使い続けて行く事は明白ですし、このサービスがなくなったら、かなり不便になってしまいます。