WEBを利用するには環境を取得しなければなりません

WEBから情報を取得することの注意点

WEBを利用するには環境を取得しなければなりません 以前は調べ物をするためには、例えば手紙を書くのにマナーの本が必要になれば図書館や書店へと出向かなければなりませんでした。出張で新幹線に乗るための時刻表が必要になれば、会社が時刻表を購読していれば社内で事足りるのですが、そうでない場合は駅まで行って調べることが必要でした。ところが今は、パソコンやスマートフォンの指先の操作ひとつでWEBからそれらの情報を取得できます。情報を得る場所を知っていれば、ニュースをテレビより早く知ることさえできます。とても便利な時代になりました。

しかし、個人が情報をWEBから取得できることは必ずしもいいことばかりではありません。情報の精度は公共放送のそれよりどうしても劣ってしまうため、誤報や間違った知識に踊らされてしまうケースも多々見受けられます。現在は携帯端末の発展により、情報の取得が容易になったのと同時に情報の発信もまた容易になりました。うっかり間違った情報を信じたり、拡散してしまうというのは決して他人事ではありません。

インターネットで安全に情報収集をするにはどうすればいいのか。そのためにはまず、得た情報を自分の中で整理整頓してみてください。面白いものを手に入れたからすぐ広めるのではなく、まず、それが信頼に値するか、周囲に広げて問題ないかを一呼吸おいて考えてみてください。家にいながらにして情報を得られるのは素晴らしいことです。活用するために、ぜひ一度考えてみてください。